【法人、会社経営者の方】暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレとのトラブル(みかじめ料問題、取引先)解決

日本トラブル救済解決センターは、全国各地から下記の問題解決でお困りの法人からの依頼を請けて解決しております。

●いつの間にか、暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物、反社と知人関係や取引先になってしまった。 → 縁切りしたい!

●安易に暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレに頼みごとをして切るに切れない関係になった。 → 縁切りしたい!

●弱みを暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレに握られて、毎月・定期的に、みかじめ料を支払っている。 → 縁切りしたい!

等、色々あると思います。

一般の方は、暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 と関わってしまうと、怖さが先立ち後々、仕返しもないような安全な縁切りしたくても自力では難しいと思います。

相手が暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 だとわかったら、深みに嵌まらないうちに、早急に一切の接点もない完全な縁切りを行うべきです。

何故なら、暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 との関係が、深みに嵌まれば嵌まるほど、縁が切れにくくなるからです。
これは個人でも法人でも同様です。

弱みがあると尚更です。

更に家族もいると、家族が何かされないかとの恐怖で、縁を切れない状態になりやすいのです。

暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 達は、脅かしのプロでもあります。

例えば、脅かす時も
巧妙に、家族のことを話してきたりします。

暗に家族に何かするぞを脅かしているのです。

例えば

何にも暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 達に、家族の情報は教えていないのに

いきなりサラッと

○○ちゃん ○○高校でサッカーやってるんだね

今は元気よくサッカー出来てよかったな

と言われたら

脅かしには違いないのでが、そんな内容で警察に行っても全く取り合ってくれはしません。

暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 達は、法律も勉強しているのが多いです。

ここまでならパクられない(逮捕されない)等 脅かしの実務に長けているのです。

仮に、

脅迫罪としての証拠もあったとしても

脅迫罪などで逮捕されて実刑をうけたとしても、脅迫罪は実務的に言うと刑罰も軽いので直ぐに刑務所から出所してきます。

実際に、警察に相談 被害届を出し逮捕してもらい

暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 達が出所した後に、仕返しをされるケースも珍しくありません。

仕返しを考えると、家族のことを考えると、縁を切ることができない人たちは非常に多いのです。

それでは、暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 と縁切りしたい場合はどうするのか?

●警察

警察は、脅迫被害や恐喝被害の明らかな証拠でもあれば、刑事事件に出来ます。

明らかなという意味は

客観的に誰が見てもわかる証拠という意味です。

具体的には、脅迫や恐喝されてるLINEやメールの内容や録音データ等が、明らかな証拠になります。

但し、

脅迫言葉というものは、同じ意味でも、刑事事件として立件出来る内容

刑事事件としと立件出来ない内容があります。 

例えば、 

お金を口座に振り込んで下さい。

と書いてあっても、金銭を恐喝された証拠にはなりません。

恐喝は

脅かしの要素がある中での、金銭要求が、恐喝罪の犯罪構成要件になります。

この文には、脅かしの要素がありませんので振込があったとしても、恐喝の証拠にはなりません。

逆に

振込がないと、お前ら殺すで!

必ず入金せえよ!入金ないと家族がどうなっても知らんで!

等の内容は

脅かしの要素があり、金銭要求をしてるので、恐喝罪の証拠になります。

ですので、

振込に恐喝された金銭の証拠があろうと、単純に、恐喝罪の証拠にはならないのです。

明らかな犯罪の証拠があれば、刑事事件にするのも一つの選択肢です。

但し、警察は、暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 から、貴方や貴方の家族を責任持って守る事はしてくれません。

後々の復讐からも守る事はしません。

警察から言われる事

何かあったら来て下さいと言われます。

何かあってからでは遅すぎるのに、何かあったら来て下さいというのが、警察という役所です。

それでは犯罪の証拠もなく何かされたわけでもなく、暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 と縁切りしたいと相談したら、

警察から言われる事は

付き合いたくないなら、相手と付き合いたくない事を伝えて下さい。

電話もメールも全てブロックして下さい。

何かあったら来て下さい。

と言われます。

ブロックした事のリアクションは何も考えずに、役所なりのアドバイスをするのです。

これが警察の実態です。

暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 との完全縁切りとは

二度と脅迫や恐喝されない縁切り解決

暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 から後々の復讐からも守ってくれる縁切り

になります。

何か起きて警察に被害届けを出し刑事事件になったとしても警察は縁切りは出来ないのです。

●弁護士

弁護士は、単なる法律の事務屋に過ぎません。

暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 相手に、ガチで、全面に出て、貴方や貴方の家族の為に戦ってくれるのか?

ガチで戦う事などしませんし、出来ません。

身体的危険のリスクもある中で、相手の自宅まで行って交渉する事も皆無です。

相手の連絡先電話番号がわかってても、電話するより弁護士お得意の内容証明書という郵便物を送付するのです。

これが法律の事務屋と言われる理由です。

弁護士が出来る事

①相手の住所がわかってれば、内容証明書を送付する事

②内容証明書で解決出来なければ、民事訴訟を起こす事

になります。

そして暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 から、犯罪的な脅迫や恐喝があれば、

警察に被害届け出しましょう

と被害届けを出す事になります。

もちろん、刑事事件になった後に、弁護士が、貴方や貴方の家族を暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 から、身体を張って守る事は出来ません。

弁護士が、相手が、どんな危険人物だろうと活躍して解決する

こんな話は、架空の映画やドラマだけの話になります。

弁護士の実態を知らない人は多いです。

実際に、弁護士を使った時に、実務能力がない事を実感出来ると思います。

実際に暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物の反社相手に、逆らって狙われて、家族と夜逃げ同然で逃げた弁護士も知ってます。

暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 達相手では、弁護士も怖がるのが実態です。

今の時代でも、暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 に、拉致されたり監禁されたり襲われたり、女性の場合はレイプされたり 事実あります。

表面化しないだけの話です。

暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 達を甘く見てはいけません。

何か起きた時には、取り返しのつかない事になる事は本当に珍しくないのです。

弁護士に暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 と縁切りしたい

と言っても、

他人との縁切りは法律上は出来ません。

相手からの電話やメールはブロックして下さい。

何かあったら警察に行って下さい

と言われます。

これが弁護士の実態です。

●暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者半グレ、不良、危険人物 、反社 と縁切りしたい方

日本トラブル救済解決センターに、完全な縁切り解決は全てお任せください。

暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良、危険人物 、反社 を相手に確実に縁切りを行ってくれるところは他を探してもありません。

日本トラブル救済解決センターでは、証拠がないから何も力になれないではありません。貴方が脅迫被害や恐喝被害に苦しんでいる事実があれば証拠の有無は大事ではありません。証拠がなくても貴方の言葉だけで十分なのです。

何よりも大切なことは

脅迫被害トラブルや恐喝被害トラブルに巻き込まれている状況から1秒でも早く早急に、確実に救い出し、完全に解決することなのです。

日本トラブル救済解決センターは
脅迫被害 恐喝被害 詐欺被害 投資詐欺被害 金銭トラブル 美人局被害 不倫トラブル 不倫相手との縁切り 友人・知人との縁切り ストーカー被害 離婚トラブル いじめ被害 嫌がらせ被害 リベンジポルノ被害 拡散や晒される前のわいせつ写真の削除・わいせつ動画の削除 暴力的な人物やストーカー気質でしつこい人物との縁切り及び関わり合いを持たせない解決  暴力団構成員・元暴力団構成員・暴力団関係者・半グレ・危険人物・精神異常者からの脅迫被害及び縁切り等のトラブル解決が専門のトラブル解決センターです。

創業1984年 完全秘密厳守で、貴方が、お抱えの問題を解決・救済致します。

現在、脅迫されてどうしようもない状況になっている方々

相手が怖いのは当然です。でも解決しないと状況は悪化するのは確実です。

自力で解決は出来ません。

相談するという勇気を出してください。

勇気を出せば貴方を助けることが出来ます。

日本トラブル救済解決センターは、 貴方の絶対的なお力になることをお約束致します。

どんな内容でもご相談下さい。

貴方がお抱えの暴力団構成員(ヤクザ)元暴力団構成員(ヤクザ)、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレとのトラブルを日本トラブル救済解決センターが完全解決致します。