不倫相手と別れた後のよくある不倫トラブル

不倫して別れた不倫相手から、別れた後にメールやLINEのメッセージが届く

不倫相手と別れたにも関わらず、時が少し経った後、不倫相手と別れて数年も経過した後に、
元不倫相手からメールやLINEのメッセージを送ってくる不倫相手は多いです。
不倫相手と別れたにも関わらず、メールやLINEのメッセージを受け取った本人は
「なんで今さらメールなんか送ってくるんだろうの?」と不愉快な気持ちになるケースもあったり、又は、別れた不倫相手に未練が少しでもある場合には、またドキドキ感を味わい相手の近況や自分に対して思っている気持ちなどを知りたい気持ちもあると思います。
付き合っていたころは、自分の誕生日に合わせてメールやLINEのメッセージを送ってくれたりするマメな(元)不倫相手は、出来ることならもう一度やり直したいという下心もあります。
又、思い出したように「最近調子はどう?」というような日常会話的な当たりさわりのないメールやLINEのメッセージを送ってくれる人も、状況(離婚したり今は違う不倫相手がいるのか?)が変わっているかどうかを確認しているのです。
この場合の、不倫相手の状況の変化とは、別れた後の相手の状況と心理的な変化なのです。
別れた不倫相手から突然送ってくる日常会話的なメールやLINEのメッセージは、ほんのとっかかりであって、例えば、別れたけどまだ好きだ・愛してる・離婚した・寂しい・また会いたいな、等の言葉が返信来るのを期待したメッセージなのです。

当然のことですが、不倫相手と別れたのは、不倫という行為を過ちとして反省し、家族への裏切りをリセットし、家族との生活を選ぶ為に、不倫相手と別れたのであれば、不倫相手にメールやLINEのメッセージに返信する必要は全くありません。

別れた不倫相手は、
あなたと別れて、辛い・耐えられない
やっぱり家庭に自分の居場所はない。家庭に戻っても家庭内別居
別れたから精神的に参ってしまった
精神的にしんどく仕事にもいけなくなった

上記のような、寂しい自分をアピールするメールやLINEのメッセージもあなたからの返信を促すための手口です。
また、もう一度、都合の良い不倫関係を続けたい人が使う常套文句です。

完全に無視してください。

無視してたら相手からは何もこなくなります。

家庭が一番大事なら、別れた不倫相手からの連絡は一切無視すること

これは鉄則です。

無視が鉄則ですが、別れた不倫相手が、貴女の裸や自慰行為・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画を所持している場合は、返信しないことで、相手は、リベンジポルノする可能性が出てきます。
別れた不倫相手が、貴女の裸や自慰行為・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画を所持している場合は、貴女が安眠できるためにも、不倫相手に、貴女の裸や自慰行為・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画は全て削除させたほうがいいです。

相手が粘着質・執念深い・ストーカー気質・プライドが高い等のタイプで、別れ話が、スムーズにいきなかったケースでは
普通に削除をお願いしても、不倫相手は削除は絶対にと言っていいほどしません。

削除したと言われた場合でも、不倫相手が持っている場合のほうが多いのです。

不倫相手との縁を完全に切るために、
また、不倫相手がいつ貴女の裸や自慰行為・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画をネット上に拡散するかわからない不安を完全に取り除くためにも、貴女の裸や自慰行為・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画のオリジナルを完全削除させなければなりません。

貴女の裸や自慰行為・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画は、相手に所有権があるので、警察や弁護士では削除させることは出来ませんが、

日本トラブル解決センター では、不倫相手が所持している貴女の裸や自慰行為・SEX等の猥褻(わいせつ)写真や猥褻(わいせつ)動画のオリジナルを完全削除させることが出来ます。
必ずお力になりますので、 日本トラブル救済解決センターにご相談ください。