裸やオナニー・SEXの写真や動画を撮影されて、脅迫・恐喝してくる手口の主なパターン

裸やオナニー・SEXの写真や動画を撮影されて、脅迫・恐喝してくる手口の主なパターンを
下記①~⑧までご紹介します。

①別れるなら裸やオナニー・SEXの写真や動画をネット上に公開すると脅迫される
リベンジポルノ(復讐ポルノ)脅迫行為

②別れるなら裸やオナニー・SEXの写真や動画を職場にばらまくと脅迫される
リベンジポルノ(復讐ポルノ)脅迫行為

③別れるなら裸やオナニー・SEXの写真や動画を友人や知人にばらまくと脅迫される
リベンジポルノ(復讐ポルノ)脅迫行為

④別れるなら裸やオナニー・SEXの写真や動画を実家にばらまくと脅迫される
リベンジポルノ(復讐ポルノ)脅迫行為

⑤別れるなら裸やオナニー・SEXの写真や動画を近所にばらまくと脅迫される
リベンジポルノ(復讐ポルノ)脅迫行為

⑥裸やオナニー・SEXの写真や動画を脅迫の材料にして、
「知人や素人投稿サイトに、
裸やオナニー・SEXの写真や動画を渡すけど(売るけど)いいかな?」と、脅迫や恐喝をしてくる

⇒ 例えば、相手の男性が、公衆トイレ等に
“セックス動画あり。ご自由にお持ちください”
などと書いたメモとともに
裸の写真や動画が入ったSDカードを置いたとします。

こうなると、不特定多数の人間にばら撒かれることとなり、
不特定多数の人間の誰かが、更に、投稿サイトなどに、
貴女の写真や動画をアップさせてしまう可能性も大いにあります。

ばら撒いた証拠は出ないため、
警察では、何の対応もしてくれません。

⑦裸やオナニー・SEXの写真や動画を脅迫の材料にして、肉体関係(SEX)の強要をしてくる

⑧裸やオナニー・SEXの写真や動画を脅迫の材料にして
金銭の要求や金銭を貸してくれと言ってくる

上記①~⑧のように
普通のカップルが別れ話のもつれから
リベンジポルノ(復讐ポルノ)脅迫問題に発展する以外では

以下のように、最初から、裸やオナニー・SEXの写真や動画を入手することが目的で、
その目的を果たした後に、撮影した裸やオナニー・SEXの写真や動画を脅しの材料にして
脅迫や恐喝してくるケースも、実際に多いです。

●出会い系サイト(アプリ)ひま系サイト(アプリ)等で恋愛目的で知り合った男性と肉体関係になり、裸やオナニー・SEXの写真や動画を撮影されて脅迫、恐喝をされるケース

●SNS、フェイスブックやLINE、オンラインゲーム等で知り合った相手から、
『裸やオナニーの写真や動画を送ってほしい』などと要求され、相手の要求に従うと、送った写真や動画を脅かしの材料にされてしまい、脅迫、恐喝をされるケース

●援助交際目的で募集、または、援助交際目的で連絡して  
援助交際相手の男性に、裸やオナニーの写真や動画を撮影されてしまい、
脅迫、恐喝をされるケース

場合によっては、
脅迫してくることもなく、既に、
リベンジポルノ(復讐ポルノ)を実行をしている場合もありますので
注意が必要です。

リベンジポルノ (復讐ポルノ) をされていた場合、知人や友人から、晒されていると教えられる場合が多いです。

またリベンジポルノ (復讐ポルノ)されているかを調べたい場合、日本トラブル救済解決センターは、表のサイトから裏サイトまで徹底的に調べるリベンジポルノ調査を行っていますが、一般の方は表のサイトから裏サイトまで隅々まで調べるのは難しいと思います。