リベンジポルノ(復讐ポルノ)問題解決において、日本トラブル救済解決センターが、警察、弁護士と大きく違う点

交際している男性に裸やオナニー・SEXの写真や動画を撮影されている場合、
裸やオナニー・SEX の写真や動画の所有権は男性にあります。

相手の所有物を、警察、または弁護士等が、法律的に、強制的に、相手の男性が所有する裸の写真や動画の回収・破棄をさせることは不可能なのです。

日本トラブル救済解決センターでは

独自の解決ノウハウと、豊富なコネクションを駆使することで
何も起きていない状況でも、相手が所有する写真や動画の破棄・回収が出来る上

永久にリベンジポルノ(復讐ポルノ)されることもなく、
更に、永久に相手の男性が貴女に関与もしてこれない縁切り解決も出来ます。
貴女の不安の全てを払拭出来ます。

日本トラブル救済解決センターは、誰にも知られることもなく秘密裏に、そして、解決後も、逆恨みや復讐されることのない完全解決が出来ます。

※ 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律(リベンジポルノ被害防止法、リベンジポルノ対策法)が施行されましたが、被害者救済とは程遠いです。