不倫相手に別れ話をすると不倫をバラすと脅されている脅迫被害の解決

不倫相手に別れ話をすると不倫をバラすと脅されている脅迫被害の解決

不倫は片側だけが既婚者のケースもあれば、両方とも既婚者のダブル不倫のケースあります。
どちらのケースも、お互いが好意を持って初めて不倫でのお付き合い 恋愛が成立するものです。
恋愛は、片側に気持ちが無くなった時に、終わります。
独身同士であれ不倫であれ、同じです。

しかし、独身同士での別れより、不倫での別れのほうが難しいのです。
そこには不倫という秘密の関係 独身でのオープンな関係よりも、不倫相手が見つかりづらいからです。
そして秘密の関係という部分に、執着心が生まれやすいです。
不倫相手が粘着質な気質であればあるほど、別れることが難しくなります。
不倫は、交際期間が長ければ長いほど、強い執着心となり、別れにくくなるのです。

不倫相手に、別れ話をすると、別れるなら配偶者や子供に不倫していた事を話す!ばらす!と脅かされる脅迫は、珍しいケースでなくよくあるケースになります。
このような脅かしをしてくる不倫相手は、別れるなら、相手の人生を破壊しようとするのです。

過去に扱ったケースで、不倫相手に別れ話をしたら
納得しないから別れない!あなたが勝手に言ってるだけの話 僕は別れる気はない! 別れるなら旦那さんに話す!子供にも僕たちが付き合っていた証拠の動画(二人のSEX動画)を見せる!と脅されて、何も言えなくなり、それから10年以上も不倫関係を続けていたケースもありました。
因みに上記の実例の話の中で 旦那さんに話す!子供に証拠の動画を見せる!と脅されることは、刑法上の脅迫罪には該当しません。
脅かしているのは事実ですが、刑事事件になるような脅かしではありません。

SNSやネットでの出会い 出会い系や暇系サイトやアプリ マッチングアプリでの出会いも年々増えており、それらでの出会いでの不倫関係での脅迫も多いです。

例えば、不倫を配偶者や子供に不倫していた事を話す!バラす!
等の脅迫を法的に止めることは出来るのか?

法律的に、不倫をバラされる事を止めることは出来ません。
不倫を配偶者や子供に不倫していた事を話す!バラす!は犯罪ではないからです。

実際に不倫を、不倫の当事者の配偶者や子供に話すくらいでは、犯罪にはならないのです。

刑法にも抵触はしないので、警察に相談しても不倫を配偶者や子供に不倫をしていた事実を話されることを止めることは出来ません。
因みにこのような事例で警察に相談しに行くと、警察からは、配偶者や子供に不倫していたことを話してください。そうすれば相手から脅されることはありませんとアドバイスされることは多いです。
法的に止めることは出来ないので、弁護士に相談しても無駄です。
弁護士はせいぜい不倫相手に内容証明書を送付することくらいしか出来ないからです。
内容証明書は、強制力があるわけではありません。単なる記録の残る手紙にすぎません、なので無視されたらそこまでの話です。

それでは不倫相手との写真や動画について

不倫相手から、別れるならお前とは他人だ!お前の写真や動画を好きに使わせてもらう!写真や動画を売ることにする!

等と、脅されたら脅迫罪になるのか?

このような抽象的な脅かしでは、刑事事件にはなりません。

人生護衛解決センターは、

不倫相手から脅されている問題を解決したい
不倫相手と別れたい問題を解決したい
不倫相手に撮影された写真や動画も削除させたい問題を解決したい

どのような状況でも、配偶者や子供にも知られないで、不倫相手と、別れさせる、縁切りさせることが出来ます。写真や動画の削除問題も解決できます。

人生護衛解決センターは、ご依頼人を見捨てることはありません。
解決依頼を請け負ったら、ご依頼人をご依頼人の家族を身体を張ってお守りし、必ず解決させます。ご依頼人の人生を救います。

断言できるのは事実、創業1989年から解決の実績があるからです。

人生護衛解決センターは、政財界、芸能界、プロスポーツ業界での揉め事解決や脅迫被害解決も長年、請け負った解決依頼は全て100%解決して依頼人たちを守ってきております。

あの時は解決できると思い依頼を請け負いましたが、実際に着手してみて、難しく、解決は困難です。等の言い訳は言ったことはありません。
依頼を請けたら、確実に終わります。解決します。
今まで請け負った案件は全て解決しています。

責任もってご依頼人を守りご依頼人の人生を救うことをお約束します。