よくある質問

Q日本トラブル救済解決センターは、どんなことをしてくれる解決所ですか?

A 
日本で起こる脅迫被害の解決 恐喝被害の解決  詐欺被害の解決  投資詐欺被害の解決  金銭トラブルの解決  友人・知人との縁切り問題の解決 美人局被害の解決
不倫トラブルの解決 不倫相手と別れたい問題の解決 不倫相手と縁切りしたい問題の解決 不倫相手から脅かされている被害の解決
ストーカー被害の解決 離婚トラブルの解決 いじめ被害の解決 嫌がらせ被害の解決 リベンジポルノ被害の解決
わいせつ写真の削除問題の解決 わいせつ動画の削除問題の解決 
暴力団構成員から脅されている被害の解決 元暴力団構成員から脅かされている被害の解決 暴力団関係者から脅かされている被害の解決 半グレから脅かされている被害の解決
暴力団構成員と縁切りしたい問題の解決 元暴力団構成員と縁切りしたい問題の解決 暴力団関係者と縁切りしたい問題の解決 半グレと縁切りしたい問題の解決 

企業の不正情報・犯罪情報 暴露   
個人の犯罪情報・秘密(不倫・不正等)情報 暴露
等のあらゆるトラブルから救済する 調査 工作 護衛 解決コンサルタントを行う解決センターになります。

Q 相談も依頼も秘密厳守でしょうか?

A 完全秘密厳守です。完全というのは、司法機関の問い合わせや捜査にも一切答える事も協力する事もありません。

Q 投資詐欺に引っ掛かりました。警察に被害届出しても受理できないと言われ、弁護士に相談すると、裁判は出来るが、勝訴しても相手が返金しない可能性が高いと言われました。 日本トラブル救済解決センターでは、どのような事をしてくれるのでしょうか?

A 詐欺全般に言えることですが、詐欺被害者は先ず警察を頼る方は多いです。余程の詐欺の証拠でもあれば刑事事件として受理はされますが、運よく刑事事件になったとしても、詐欺の被害金が返金されることはありません。
一般人の感覚として警察に被害届を出せば、被害金も警察が回収してくれると思ってる方は多いですが、現実は甘くはありません。警察が被害金を回収してくれはしません。えっ?と思われる方は警察に直接聞いてみてください。

そして弁護士ですが、弁護士の手段は、主に内容証明書送付という事務に、最終手段は訴訟です。プロの詐欺師相手に内容証明書など話にさえなりません。プロの詐欺師にとって弁護士など相手にさえしない存在です。何故なら弁護士が出来る限界(最終手段は訴訟による勝訴)を熟知しているからです。プロの詐欺師相手に裁判で勝訴しようと返金はされません。良心的な弁護士であれば、普通に教えてくれることです。勝訴すれば相手も観念して返金されるとか言う弁護士は、無能弁護士又は報酬さえもらえばいいと考える自分の懐に入るお金だけ目的の強欲弁護士でしょう。勝訴=解決 返金では全くないのです。これが現実です。

プロの詐欺師たちが怖がるのは、裏社会(暴力団(ヤクザ)構成員、元暴力団(ヤクザ)構成員、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ)の連中です。運悪く裏社会の連中(暴力団(ヤクザ)構成員、元暴力団(ヤクザ)構成員、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ)から詐欺をしたとなると、詐欺被害金額の大きさによっては、拉致されて拷問されたり場合によっては殺されるでしょう。そもそも裏社会の連中(暴力団(ヤクザ)構成員、元暴力団(ヤクザ)構成員、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ)は、法律の中では生きてはいないので、詐欺師も非合法に追い込まれることは当然なのです。かといって、普通の一般人が裏社会(暴力団(ヤクザ)構成員、元暴力団(ヤクザ)構成員、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ)の連中に、詐欺師を追い込むために報酬を渡し詐欺被害金を取り戻すことを依頼したとしても、裏社会の連中を使うどころか、いわゆる <安易な頼みごと> をしたせいで、いい金づるにされていき骨までしゃぶられる状況になるのです。

詐欺被害において、 日本トラブル救済解決センターが、出来ることは、詐欺被害金を取り戻す為の実務的な解決コンサルタントを行うことが出来ます。
日本トラブル救済解決センターは、日本バブル経済崩壊時、不動産会社 桃源社の不良債権 数千億円の回収担当を任されて回収してきた債権回収実務の特殊ノウハウがあります。債権回収実務は、法律書を沢山読んで法律に詳しくなれば出来るものではありません。何故なら弁護士が書く債権回収実務書など、本当の債権回収実務には役に立たないからです。法律の限界を熟知している悪知恵の長けた悪党相手では、どんな有能な弁護士を使おうが、弁護士は役立たずなのです。 弁護士が役立たずなのは、債権回収で、実際に弁護士を使ったことのある人なら分かることです。

日本トラブル救済解決センターが、当時、不良債権回収で相手した債務者は、政治家、暴力団構成員(ヤクザ)、宗教団体(当時のオウム真理教含む)等、も多くいました。
※桃源社については、巨額の不良債権問題で国会でテレビ証人喚問もされた不動産会社です。詳しくは本や検索で調べて下さい。

Q 元彼に、裸やSEXの写真や動画を撮影されています。リベンジポルノされそうで怖いです。素人でも出来る解決方法はありますか?

A ありません。
たとえ警察であっても、人の所有物である写真や動画を削除させることは出来ません。元彼や彼にリベンジポルノされそうな写真や動画を撮影されている場合、完全解決方法は、元彼や彼が所持している写真や動画を完全に削除させる方法しかありません。裸やSEXの写真でもあろうと、法的に元彼や彼の所有物になりますので、法的に強制削除させることは出来ません。誰でも、この手法を使えば、削除させられるという手法はありませんので素人の方では不可能です。
リベンジポルノ写真や動画削除問題では、日本トラブル救済解決センターは、解決依頼を請け負った依頼については、相手に完全削除させることが出来ます。

Q 暴力団関係者に弱みを握られて恐喝されています。弱みを暴露されたり仕返しも怖いので警察にも行けません。このような問題でも弱みを暴露されることもなく、仕返しもなく、解決することは出来ますか?

A 日本トラブル救済解決センターは、暴力団(ヤクザ)構成員、元暴力団(ヤクザ)構成員、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良からの脅迫トラブルや、暴力団(ヤクザ)構成員、元暴力団(ヤクザ)構成員、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良との縁切り解決は専門です。弱みの材料を暴露されることもなく、仕返しも一切なく、解決する事が出来ます。

Q 地元の怖い先輩から無理矢理に飲みに付き合わされたり、使いっぱしりをさせられています。先輩は暴力団(ヤクザ)関係者です。この先輩と縁を切りたいのですが出来ますか?

A 日本トラブル救済解決センターには、全国各地から、暴力団(ヤクザ)構成員、元暴力団(ヤクザ)構成員、暴力団(ヤクザ)関係者、半グレ、不良との縁切り解決依頼や脅迫トラブル解決依頼があります。請け負った解決依頼は、100%確実に終わらせることが出来ます。

Q 現在、不倫中です。彼が別れてくれません。別れようとすると、夫に全部話すと脅されています。このような問題でも解決出来るのでしょうか?

A 不倫の別れさせ解決や不倫の縁切り解決も専門です。もちろん、配偶者や友人・知人・会社等、周りの誰にも知られずに請け負った解決依頼は、100%確実に解決させることが出来ます。

Q 既婚女性です。援助交際で知り合った男性に、裸やエッチしている写真と動画と身分証明書を撮影されました。セフレになるように言われ、身体と金銭を要求されています。
家族にもばれないで、撮影された写真や動画を削除させて二度と関与しないように縁切りして頂きたいのですが出来ますか?

A SNSや出会い系サイトや出会い系アプリ、ひま系サイトやひま系アプリで知り合った男性に、このような脅迫されるケースは多いです。
相手に情報の削除、写真や動画の完全削除させた上で、永久に関与させない完全解決を行う事が出来ます。

Q 相手が暴力団構成員です。解決依頼後の後々の仕返しからも守ってもらえますか?

A 請け負った解決依頼については、ご依頼人、ご依頼人のご家族も責任もってお守り致します。
相手が暴力団組員であれ、依頼人のご家族を含め一切手出しはさせません。

Q 援助交際で未成年者とSEXをしてしまいました。帰りに車で送って欲しいと言われコンビニまで行くと、未成年者の兄貴と名乗る人物ともう一人の男性が出てきました。未成年とSEXするのは犯罪だと怒鳴りつけられて、示談金が警察かどっちかを選べと言われました。私は示談をしないと逮捕されるのでしょうか?

A 未成年者を使った美人局の可能性が高いです。仮に美人局であったとしても未成年者とのSEXは、淫行条例違反で逮捕される可能性は高いです。美人局恐喝事件とは別の事件ということです。恐喝の被害者だからと未成年者とのSEXは無罪放免になることはありません。
未成年者を使った美人局の場合、背景に暴力団関係者がいる事例は多いです。
このような事例の場合には、日本トラブル救済解決センターは、請け負った解決依頼については、警察沙汰にもならずに、誰にも知られずに完全解決が出来ます。

Q 許しがたい企業の不正情報があるのですが、どうすればいいのか分かりません。どうすればいいのか分らない状況でも 日本トラブル救済解決センターさんは力になってくれますか?

A はい、どうすればいいのか分からない状況でもお力になります。何が一番、依頼人の為になるのかを提案させて頂きます。どのようなケースでもお力になれると思います。

Q 偶然に個人の不倫情報を知りました。この不倫している人物には個人的な恨みもあります。この情報を使い正義を遂行したいと思っているのですが、どう動けばいいのかも分かりません。 日本トラブル救済解決センターは力になってくれますか?

A はい、依頼人のご要望を詳しくお聞きし、目的の為には何をすればいいのかを提案させて頂きます。どのようなケースでもお力になれると思います。

Q 犯罪情報を知り警察に告発しようとしましたが、受理出来ないと言われ、弁護士事務所にも相談しにいきましたが証拠が乏しいから何も出来ないと言われてしまいました。このような状況でも 日本トラブル救済解決センターさんは力になってくれますか?

A 先ずは内容を詳しく聞かせてください。告発を含め、社会的正義を遂行する為にどうすれば出来るのか?どうすれば告発がしやすい状況になるのか?告発含めた他の方法等、何をすればいいのかを提案させて頂きます。どのようなケースでもお力になれると思います。